身長アップのために、アスミールで栄養素をサポートしたい!公式で買わないと損する3つの理由を知ってお得に購入しましょう。

アスミールを公式で買わないと損する3つの理由

アスミール公式

アスミールの成分(全成分)を見てわかる5つのポイント

投稿日:

子供の健やかな成長と身長アップを願って。

 

そんな親御さんに人気のアスミールですが、中身を詳しく知りたい!

アスミールの成分が気になるお母さん

というわけで、アスミールの全成分原材料をチェックしてみましょう。

 

アスミールの原材料

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

普段聞きなれないものも含め、どんな効果が期待できるのか?簡単にまとめてみました。

 

成分と期待できる効果

ドロマイト、植物性ミネラル(ごま由来)、未焼成カルシウム

アスミールの特徴の1つがカルシウム。カルシウムの吸収率を上げるために、3種類のカルシウムを配合しています。カルシウムは食事からでは吸収率がとても低く、ぜひアスミールから摂りたい栄養素ですね。

弱い骨と強い骨

 

カゼインカルシウムペプチド

アスミールの公式では、CPP(カゼインホスホペプチド)と書いてありますが、同じ成分です。カルシウムはもちろん、ミネラル全般の吸収を良くしてくれる優秀な成分です。

 

アルギニン

成長ホルモンを増やして、身長の伸びに直結する成分です。ですが、アルギニンは食事からはなかなか量が取れないんです。そのため、カルシウムと並んでアスミールのようなサポート商品で是非摂っておきたい成分でもあります。

骨が伸びるイメージ

 

亜鉛含有酵母(亜鉛)

体の新陳代謝を高くしたり、カルシウムの吸収を上げる亜鉛。亜鉛が不足してしまうと、身長が伸びにくい原因になったり、味覚障害や白髪、無気力を引き起こすことも・・・。身長アップ以前に体に必要な成分ですね。

 

DHA含有精製魚油粉末(DHA)

身長を意識している成長サポート商品には珍しいですが、DHAも入っています。魚に含まれるDHAですが、血液をサラサラにする役割があります。が、子供の時には血液より、脳の成長や記憶力、集中力をサポートすることが注目される成分です。

 

各ビタミンやミネラル

基本的なビタミンやミネラルが豊富に配合されています。なんとなく他の成分に目が行きがちですが、バランス良く幅広いビタミンやミネラルを摂れることは大事です。アスミールでは、1日1杯で栄養素の80%をカバーできることを明記してあるので安心と言えます。

バランスが良いアスミールの成分

 

乳糖果糖オリゴ糖

乳果オリゴ糖とも言われ、実はトクホ成分でもあります。腸内フローラを改善して栄養素を吸収しやすくしたり、免疫力を高める作用があります。

 

メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー

メロンプラセンタには、ビタミンやミネラルもあるのですが、特に豊富なのはアミノ酸。しかも、安全性が高い植物性プラセンタなので、安心して子供に飲ませることができる成分でもあります。

元気な子供達

 

コラーゲンペプチド

コラーゲンは体内に入り、分解されてアミノ酸になります。そのアミノ酸は、体を作ることに必要なタンパク質を生成してくれます。ですが、食事からでは摂れる量が少なく、アスミールで補いたい成分です。

 

 

まとめ

アスミールの成分を確認してみると、以下の5つのことがわかります。

  • 成分が充実。ビタミンやミネラルだけでなく、成長を助ける幅広い栄養素が配合されている。
  • 吸収率を上げる工夫がされている。
  • 成分のバランスから、吸収後も働きやすい。
  • 体調管理にも役立つ。
  • アレルギーとしては、乳成分、ゼラチン、大豆あり。

 

アスミールは安いだけじゃない!成分だってしっかり優秀であることがわかりますね♪

 

 

 

-アスミール公式

Copyright© アスミールを公式で買わないと損する3つの理由 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.